日蘭シルバーネット2011年新年会

オランダは12月後半からずっと雪や氷に埋もれた寒い日が続いておりましたが、16日(日)は朝から快晴で暖かいお天気に恵まれました。60名以上の会員やゲストのかたがたが、オランダ各地やイギリスそして日本からもご参加くださいました。

司会の千葉さん
ファン・ザーネン市長

お忙しいところ日本大使館の諏訪領事、そしてアムステルフェーンのファン・ザーネン市長からもご挨拶をいただきました。市長はこの新年会の様子をご自身のブログに綴っておられました。

後藤真起子さんによる の演奏や演劇そしてコーラスというイベントも皆様楽しまれたことと思います。
難波先生による乾杯の音頭

コーラス部によるコーラス

ダンスグループによる寸劇
シルバーネット25年後と題した寸劇。90歳になってもダンスレッスンは続きます。


筝演奏 後藤真起子さん

そして、会員のかたがたが持ち寄られたお食事は目を見張るほど豪華でした。







役員のかたがた、有志のかたがた、お疲れさまでした。
お陰さまで楽しい新年会となりました。

コメント

  1. 初めて新年会に参加させていただきました。イベントやお食事、大変楽しませていただきました。ちょっと前年だったのはせっかくたくさんの会員のかたがいらっしゃたのに、あまりたくさんのかたとお話する機会がなかったことです。

    返信削除
  2. 私も参加した者です。楽しい時間でした。1さんのコメントにあるようにたくさんの会員がいらしたのに限られた方としか話ができませんでした。次回は役員の紹介だけではなく、全員を紹介してはいかがでしょうか。

    返信削除
  3. 役員の一人ですが、新しい方でお会いしてお話したかったのにご挨拶も出来なかった方達が数人居られました。全員の紹介となると、それだけで時間が経ってしまいそうですね。少しづつでも懇親の輪が広がる事を願っています。皆さんからのコメントは大歓迎で、謹んでお受けし、今後の参考にしていけるとよいですね。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

カイロプラクティックのワークショップ

ポチ、たまクラブ合同散歩会のお知らせ

手作りカードワークショップ