南の会 「北ブラーバント博物館観覧とデンボス散策」

6月14日(金)南の会主催の「北ブラーバント博物館観覧とデンボス散策」が行われました。
残念ながら参加人数が少なく、4人とお子さん1人となりました。
皆さんご一緒に、美術館内を見学して回りました。1階入って左側にはオランダ、特にブラバント出身作家の現代作品の展示、モダンなオブジェから、特別展示など、奥のほうは照明光を取り入れての建築にも新しさを感じ、反対側(美術館入って右側)のオランダ・ベルギー(フランドル)絵画を鑑賞。ゴッホは秋にならないと来ないとかで(9月以降)まだ無かったのですが、ブリューゲルの父作品や息子作品など(長男が父親と同じ名前=Pieter。ちなみに余談になりますが次男=Janも風景画など描いています)、その他にかなりの静物画=花の絵や風景画がたくさんありました。そして聖書を題材にした作品、ギリシャ・ローマ神話から題材を取った作品などや肖像画もありました。2階奥にはローマ時代の部屋となっており、道具類が集められていて当時の暮らしぶりなどがわかりました。
ランチはCafe CREMEへ、そこを出たところで解散となりました。

「東部フレンズ」では、この秋にいくつかの見学を予定を予定しています。
詳しくはペータース信恵さんまでお願いします。

コメント

このブログの人気の投稿

カイロプラクティックのワークショップ

ポチ、たまクラブ合同散歩会のお知らせ

手作りカードワークショップ