ヘルプ&ケア グループからのお知らせ

ヘルプ&ケア グループの高橋さんよりお知らせです。


先の行った10周年記念講演会「高齢になってからの住まいを考える」に続き、再び講演者の吉良森子さんをお迎えして、将来の住まいを具体的に考えていくワーキンググループを下記の要領で設けます。


概要:
1「住まい方」高齢になったときにどのような家に住みたいか?
2「近隣とコミュニティー」高齢になり移動が難しくなってきたときに、近隣にどのような施設、サービスが必要になるのか?
3「ファイナンシャルプランニング」将来の生活費をどのように計算したらよいのか?
 
この3件を中心に3回の会合を開きます。時間は1回につき2時間半を予定しています。

日程
9月29日(日)
10月12日(土)
11月30日(土)
時間はどの日も13時から15時30分です。
 
場所
囲碁会館を予定しています。変更の場合もあります。
 
対象は会員の方で2回以上は出席できるかたです。
応募人数は10人前後です。
 
申し込み、問い合わせは高橋までお願いします。 

興味のある方はぜひ参加してください。

コメント

このブログの人気の投稿

カイロプラクティックのワークショップ

ポチ、たまクラブ合同散歩会のお知らせ

手作りカードワークショップ