第3回ワーキンググループ 「高齢になってからの住まいを考える」

11月30日に最終回でもあった第3回目のワーキンググループが行われました。
今回はシュミレーション的に、具体的な場所、部屋の間取りなどについて話合われました。
高齢になったときに、どんな環境に囲まれて生活したいのかは人それぞれ違います。
共通しているのは、個々のプライバシーを守りながらも、適度な日本人とのつながりを求めてるということかなと感じました。
皆さんにとっても、意義のあったワーキンググループであったことを願います。

コメント

このブログの人気の投稿

カイロプラクティックのワークショップ

ポチ、たまクラブ合同散歩会のお知らせ

手作りカードワークショップ