2015年7月15日水曜日

南の会より

7月10日(土)に南の会で、ゴッホ縁の地Nuenen散策をしてきました。
今年はゴッホ没後 125 年にあたるということで、ゴッホが画家として初期の頃 1883 年から 1885 年(ゴッホ 30 歳から 32 歳)の 2 年間を過ごした、アイントホーヘン東にある村ニューネンへの散策です。
今回は、アムステルダムや遠方からも参加いただき、総勢10名となりました。


 お昼は賑やかにハイティーでおしゃべり。その後はVINCENTRE(ゴッホ資料館)でお勉強。
 ゴッホを取り巻く人達、彼の作品などについて学び、頭も心もお腹も充実した一日となりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿